2015年6月19日アーカイブ

『愛知文教大学』様より、「ネパール地震救援金としてお役立てください」と142,723円のご寄託がありました。

高蔵寺駅にて募金活動を行いそこで集まった善意を同大学生の佐藤由美さん、シャルマ・ヤドウさん、パウデル・サントスさん、入試部長の山本さんの4人が社会事業団本部を訪れお届けくださいました。

代表の佐藤由美さんは、自身も東日本大震災で被災し、その時の支援に対する感謝を込めて今回の募金活動を始めたそうで、この募金活動に518日・19日・22日の三日間で計14名の学生が参加しました。シャルマ・ヤドウさん、パウデル・サントスさんの実家(ネパール)も今回の地震で被災し、現在もテント生活を強いられており被災地は現在も大変な生活を余儀なくされているそうです。

ご寄託いただいたお金は、大使館や日本赤十字社を通してネパール地震で被災された皆様へお届けいたします。ありがとうございました。

 

 

aitibunnkyoudaigaku.jpg