2015年10月 5日アーカイブ

☆『日本ダンス議会中部総局』様より「社会福祉のためにお役立てください」と200,000円のご寄付がありました。921日に名古屋市公会堂で行われた「中部ダンスフェスティバルin名古屋」で行ったラッフルチャリティー抽選会の収益金全額を、松岡一昭局長らが105日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う各福祉事業で活用させていただきます。ありがとうございました。

 

 

dance.jpg

☆『愛知日産自動車』様より、「交通遺児のためにお役立て下さい」とご寄付がありました。

自動車保険を提案するごとに積み立てた交通遺児育成基金と同社からの寄付金を合わせた230,000円を中央店の国井厚志さんと名東店の橋本はる代さんが105日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。ご寄付いただいたお金は、交通遺児支援の為の事業で活用させていただきます。ありがとうございました。

 

aichinissann.jpg

☆『愛知労福協名古屋北支部友の会』様より、「関東・東北水害救援金としてお役立てください」と50,000円のご寄託がありました。お預かりしたお金は、関東・東北水害で被災した地域の災害対策本部へ責任を持ってお届けいたします。ありがとうございました。

 

aichirouhukukyou.jpg

 

 

☆ 郵便振替や当事業団本部へご持参いただきご寄託いただいた皆様です。お預かりしたお金は、各社会福祉事業のために活用させていただきます。また、東日本大震災や関東・東北水害で被災された地域の災害対策本部へ責任を持ってお届け致します。ありがとうございました。

 

 

【社会福祉】

熱田区の匿名 様       ,000円   浅井 みゑ子 様        5,000円

西尾市の匿名 様     3,000円  

  

【関東・東北水害救援金】 

近藤 和光 様      10,000円   近藤 秀子 様       10,000円

葛谷 彰造・茂子 様    2,500円   大石 直樹 様       10,000円

山田 由美子 様      3,000円   舟戸 正拓 様      100,000円

伊藤 多恵 様      10,000円   篠田 すず子 様     100,000円

今屋敷 通 様      10,000円   宗和 恵美子 様      10,000円

稲沢市の匿名 様     10,000円   竹内 裕明 様       20,000円

アオキ ショウジ 様    5,000円      一宮市立西成中学校 様  33,593円

岩屋クリーン会御一同 様         20,000円

三輪晒染株式会社 従業員御一同 様     12,000円

愛知労福協名古屋北支部友の会 様     50,000円

丹陽公民館ソフトボール 様        47,000円

泊山光明寺・ふじや本店光倫会館 様    57,000円

中日新聞藤山台専売店西澤新聞店 様    16,000円

 

【東日本大震災義援金】

水谷 護 様         9,500円   葛谷 彰造・茂子 様     3,500円

小幡とんぼ会 様     3,478円      米田 清貴 様        2,000円

西尾市の匿名 様     8,000円 (2回分)  

日永地区社会福祉協議会 様       10,515円

 

【東日本復興支援金】

葛谷 彰造・茂子 様   2,500円

おおさき接骨院 様    3,702円

小幡とんぼ会 様     3,000円

 

【中日青葉学園】

岩瀬 清 様       5,034円

 

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 

≪小田幸平さんがやって来た!≫

 

 

10月4日、当事業団が運営する「児童福祉施設中日青葉学園」に捕手としてドラゴンズなどで活躍されていた小田幸平さんがいらっしゃいました。

中日青葉学園の子ども達には、昭和35年の開設以来、ソフトボールが最も人気のあるスポーツ。夏休みに行われる県内の児童福祉施設の大会でも毎年優勝候補にあげられるほどですので、小田さんは子ども達にとっての憧れの的。男子中高生を中心にあちらこちらでシャッターを切る音が響き渡っていました。

小田さんは、子ども達と昼食を食べた後に、グラウンドでキャッチボールやノックを通じて指導をして下さいました。

にこやかに冗談やコミカルなジェスチャーを交えながらも捕球や送球の基本を丁寧に指導して下さり、参加した高校生の男子は「感動した!うまくなったかも?」と話していました。

最後に松田学園長の音頭で参加児童全員が「やりました~!!」と締めくくりましたが、小田さんから松田学園長に「3!2!1!を忘れてますよ。」と笑顔でツッコミ。

笑いの絶えない時間を子ども達、職員ともに過ごさせて頂きました。

小田さん、ありがとうございました。

 

syokuji.jpg oda.jpg oda3.jpg oda4.jpg