2018年7月アーカイブ

☆『大須観音 寶生院』様より、「西日本豪雨義援金のために」と1,000,000円のご寄付をいただきました。

 7月13日に、岡部副住職が当事業団本部を訪れ届けくださいました。

  お預りしたお金は、責任を持って豪雨で被災した地域の各府県へお届けいたします。ありがとうございました。

 

西日本 寶生院様.jpg
※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なりますので、ご了承ください。


お礼ロボラ.jpgのサムネール画像

☆『名正運輸株式会社』様より、「西日本豪雨義援金のために」と1,000,000円のご寄付をいただきました。

 「少しでも復興のお役に立てれば」と、7月12日に、加藤新一社長らが当事業団本部へお届けくださいました。

  お預りしたお金は、責任を持って豪雨で被災した地域の各府県へお届けいたします。ありがとうございました。

 

西日本 名正運輸様.jpg


※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なりますので、ご了承ください。


お礼ロボラ.jpgのサムネール画像

☆『真城ホールディングス』様より、「西日本豪雨義援金のために」と1,000,000円のご寄付をいただきました。

 運営する温浴施設「湯の城」や「プレイランドキャッスル」などでのチャリティー活動で積み立てた善意を、真城貴仁社長らが7月10日にお届けくださいました。

  お預りしたお金は、責任を持って豪雨で被災した地域の各府県へお届けいたします。ありがとうございました。

 

西日本 真城様.jpg


※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なりますので、ご了承ください。


お礼ロボラ.jpgのサムネール画像

西日本豪雨義援金の受け付けを開始します

 

 中日新聞社と中日新聞社会事業団では、豪雨で大きな被害を受けた地域の被災者を支援するため、義援金を810日まで受け付けます。

義援金の送り先は、被災各府県を予定しています。

ご協力よろしくお願いいたします。

 

<受付期間>

    平成30年7月10日(火)~8月10日(金)

 

◇受け付け方法

【窓口での受け付け】  中日新聞社会事業団 本部・各支部

            中日新聞の支社、総・支局、通信局・部

            受付時間 :平日の10:00~17:00

            

                    

 【郵便振替】   郵便局窓口にある郵便振替用紙にて振込をお願いします。

     通信欄に「西日本豪雨義援金」と必ずご記入ください。

      新聞掲載について「可・不可・匿名希望」もご記入ください。

      ※手数料はご負担願います。後日領収書を発行いたします。

       

               【郵便振替口座名】

   口座名           口座番号     

中日新聞社会事業団     008106154453  愛知・岐阜・三重・長野・滋賀・

                           福井県在住の皆さま

 

中日新聞社会事業団東海   008509137206  静岡県在住の皆さま

 

中日新聞社会事業団北陸   008000217277  石川県・富山県在住の皆さま 

 

中日新聞社会事業団東京   008207154454  関東在住の皆さま  


 ☆上記口座は、今回の「西日本豪雨水害義援金」限定の口座です。ご注意ください。 

物資はおうけできません。 

 

 


※新聞掲載と領収書の発送までには数日お時間がかかります。

 お寄せいただく義援金の数によっては、1週間以上お時間をいただく場合もございますので、ご了承ください。



                   

                         

☆『中央電気工事株式会社』様より、2,000,000円のご寄付をいただきました。

「社会福祉のために100万円」と「東日本復興支援金のために100万円」の合わせて200万円を、加藤大策社長らが当事業団本部を訪れお届けくださいました。

 電気工事に安全に取り組もうという意識を高める「安全大会」で、社員と協力企業でつくる『電友会』の皆様に呼びかけて寄せられたもの。加藤大策社長は「人に寄り添って、今後も支援を続けていきたい」とお話し下さいました。

 お預したお金は、当事業団の行う各社会福祉事業と、東日本復興支援事業のために活用致します。ありがとうございました。

 

中央電気工事様2018.jpg


※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なりますので、ご了承ください。


お礼ロボラ.jpgのサムネール画像