2017年3月11日アーカイブ

 中日新聞社会事業団と中日新聞社は、「東日本大震災義援金」として皆様から寄せられた善意を、

3月10日に宮城県、岩手県、福島県、茨城県の4件へそれぞれ400万円、合計1600万円を送金いた

しました。

送金は今回で17回目になり、受付開始時からの送金総額は90億49,822,096円になりました。

ご寄付いただいた皆様に御礼とご報告申し上げます。ご協力いただきありがとうございました。

 

 中日新聞社会事業団と中日新聞社では、引き続き「東日本大震災義援金」の受付を行っております。詳しくは、当事業団HPの「災害義援金について」をご覧ください。

 

 

また、あわせて『東日本復興支援金』も受け付けを行っております。義援金とは異なり、被災地域の福祉団体や、被災地域を支援する福祉団体への助成金として役立てております。詳しくは当事業団までお問い合わせ下さい。

  皆様のご理解とご協力をお待ちしております。

 

☆『日本特殊陶業』様より「社会福祉のためにお役立て下さい」と20万円のご寄付をいただきました。

「80周年を迎え、先の90年、100年に向けて地域貢献に力を入れていきたい」と磯部謙二執行役員らが3月10日に当事業団本部を訪れ目録をお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、当事業団で行う各福祉事業の為に活用いたします。ありがとうございました。

 

nihontokusyutougyou 2017.jpg

 

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

☆『株式会社 アサヒハウジングとアサヒ住宅』様より「東日本復興支援金としてお役立て下さい」とご寄付をいただきました。

チャリティーイベント「トンカチくん祭」でのオークション、バザーの売上金を合わせた447,988円を、都築実アサヒ住宅専務らが310日に当事業団本部へお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う「東日本復興支援事業」で活用いたします。ありがとうございました。

 

 

asahihaujingu.jpg

 

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。