2017年7月アーカイブ

☆『名古屋競馬株式会社』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と50万円のご寄付がありました。

「少しでも復興のお役にたてれば」と、岡田英明専務らが28日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

  

nagoyakeiba2017.jpg                                           

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 ★『九州豪雨義援金』の受付は731日までです。ご理解とご協力をお願いいたします。

☆『株式会社 今仙電機製作所』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と50万円のご寄託がありました。

 「一日も早い復興を願い、少しでもお役にたちたい」と、奥田朋近執行役員らが725日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

   imasenn2017.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 ★『九州豪雨義援金』の受付は731日までです。ご理解とご協力をお願いいたします。

☆『矢作建設工業株式会社』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」とご寄付がありました。

同社は、福岡県内でも急斜面地補強工事の事績があり、「一日も早い復興を願っています」と、高柳充広社長らが726日に当事業団本部を訪れ、役職員や社員からの募金を合わせた300万円を、お届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

  yahagikensetu2017.jpg 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 ★『九州豪雨義援金』の受付は731日までです。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

☆自動車部品製造業の『サンワグループ』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と合計40万円のご寄付がありました。

 『サンワインダストリー株式会社』の武藤康行業務部係長と『株式会社エス・エヌ・ビー』の早川敏矢総務経理部係長が7月26日に当事業団本部を訪れ、それぞれ20万円ずつお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

 

sannwa group.jpg

 

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 ★『九州豪雨義援金』の受付は731日までです。ご理解とご協力をお願いいたします。

☆『中部鋼鈑 株式会社』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と100万円のご寄付がありました。

 重松久美男社長らが726日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。重松社長は福岡県朝倉市が故郷とのことで「早期復旧を心から願っています」とお話下さいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

  

 

chubukouhan.jpg

 

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 ★『九州豪雨義援金』の受付は731日までです。ご理解とご協力をお願いいたします。

☆『株式会社 ノダキ』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と総額101万1000円のご寄付がありました。

「株式会社ノダキ」様より100万円と「ノダキ ランチ研究会」様の募金11,000円を、古瀬秀幸総務部次長らが725日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

nodaki.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 ★『九州豪雨義援金』の受付は731日までです。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

☆『東海東京フィナンシャル・グループ』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と300万円のご寄託がありました。

 東海東京証券の早川敏之社長らが25日に当事業団本部を訪れ「一日も早い復興に、少しでもお役に立てれば」とお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

 

tokyotoukai.jpg

 

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 ★『九州豪雨義援金』の受付は731日までです。ご理解とご協力をお願いいたします。

☆『カリツー株式会社』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と30万円のご寄託がありました。

 「一刻も早い復興に役立ててほしい」と松井英哲常務取締役が、7月24日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

  karitu.jpg

 

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

     

 

★『九州豪雨義援金』の受付は7月31日までです。ご理解ご協力をお願いいたします。

☆『名正運輸 株式会社』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と100万円のご寄託がありました。

 

 「少しでもお役にたてれば」と加藤新一社長らが、7月21日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

 

meisyouunyu.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

★九州豪雨義援金の受付期間は7月31日までです。

☆『株式会社江口巌商店、株式会社エクチ』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と119万6千円のご寄付がありました。

 江口巌商店様より50万円、エクチ様より50万円の合わせて100万円と両社社員からの募金19万6000円を、718日に江口巌商店の野村茂彰執行役員が当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

 

eguchiwaosyouten.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

☆『株式会社 瑞木製作所』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」とご寄託がありました。

鈴木邦男会長と鈴村康博社長が718日に当事業団本部を訪れ、「少しでも気持ちを届け、役に立ててほしい」と50万円をお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

  mizukiseisakusyo.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

☆『オークマ株式会社』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」とご寄託がありました。

「一刻も早い復興に役立ててほしい」と、堀江親専務らが713日に当事業団本部を訪れ、30万円をお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

ookuma.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

☆『ネッツトヨタ中部株式会社』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」と50万円のご寄託がありました。

販売した新車・中古車や車検・点検で持ち込まれた車の台数をお金に換算して、寄付をする社会貢献事業の一環で、小島武彦社長らが713日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

netztoyotachubu 2017.7.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

☆『KDDI中部総支社』様より、「交通遺児支援のためにお役立て下さい」と20万円のご寄託がありました。

社員がボランティアなどの社会貢献活動を行うごとにポイントを付与し、そのポイントをお金に換算して会社が寄付をする「プラスアルファプロジェクト」の一環で、渡辺道治総支社長らが712日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う交通遺児支援の為に活用致します。ありがとうございました。

 

  KDDI.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

☆『真城ホールディングス』様より、「九州豪雨義援金としてお役立て下さい」とご寄託がありました。

運営する「プレイランドキャッスル」や温浴施設「湯の城」でのチャリティー活動で寄せられた善意を積み立てた基金から拠出した50万円を、真城吉仁専務らが711日に当事業団を訪れお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、九州豪雨義援金として、被災した地域へお届けいたします。ありがとうございました。

 

  masiro.JPG

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

☆九州豪雨義援金 受付開始のお知らせ☆

 

 中日新聞社会事業団と中日新聞社は平成29年7月5日からの豪雨による九州北部の被災者を支援するため義援金を受け付けます。送り先は、被災各県を予定しています。皆様からの温かい善意をお待ちしています。

 

【受付期間】

 平成29年7月11日(火)~7月31日(月)

         

【受付方法】

窓口での受け付け→  中日新聞社会事業団 本部・各支部

                   ●受付時間 :平日の10:00~17:00

                中日新聞の支社、総・支局、通信局・部

                    

郵便振替     →   郵便局窓口にある郵便振替用紙にて振込をお願いします。

                通信欄に「九州豪雨義援金」と「新聞掲載・HP掲載(本部受付分のみ)の

                可・不可」をご記入下さい。

                ※ 手数料はご負担願います。後日領収書を発行いたします。

 

               【郵便振替口座名】

口座名 郵便振替
 中日新聞社会事業団 本部      00830-8-53808    愛知県・三重県・滋賀県・長野県
                    
にお住まいの皆様
 北陸中日新聞社会事業団      00730-9-28828    金沢・富山にお住まいの方
 中日新聞社会事業団 東海支部      00880-9-65060    静岡県内にお住まいの方
 東京新聞社会事業団      00160-1-52001    関東エリアにお住まいの方
 中日新聞社会事業団 岐阜支部      00820-0-28516    岐阜県内にお住まいの方

 

                 詳しくは下記をクリック↓

                 http://chunichi-shakaijigyo.jp/donation-how.html

 

 

☆『ネッツトヨタ東海』様より、「社会福祉のためにお役立て下さい」とご寄託がありました。

同社の販売店「レクサス緑」で、昨年6月から一年間無料の洗車サービス時に、ワンコインを目安に顧客に寄付を呼びかけ、そこで集まった善意を7日に大森治社長らがお届けくださいました。寄託は4回目になります。

ご寄託いただいたお金は、当事業団の行う社会福祉事業の為に活用致します。ありがとうございました。

 

  netztoyota.jpg

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

☆『中央電気工事株式会社』様より、「社会福祉のためにお役立て下さい」と100万円、「東日本復興支援金としてお役立て下さい」と100万円、合わせて200万円のご寄付がありました。

電気工事に安全に取り組もうという意識を高める「安全大会」で社員らと、協力企業でつくる「電友会」に呼びかけて寄せられた善意を、7月4日に加藤大策社長らが当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付は今回で44回目。加藤社長からは「今後も地道に続けていきたい」とのお言葉もいただきました。

ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う社会福祉事業と東日本復興支援事業の為に活用いたします。ありがとうございました。

 

  chuodenki2017.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

☆『株式会社 豊田自動織機』様より、1,500,000円のご寄付がありました。

「交通遺児などを大相撲名古屋場所へ招待するためにお役立て下さい」と毎年ご寄付をいただいており、今年も7月3日に大西朗社長らが中日新聞名古屋本社を訪れ、中日新聞社大島宇一郎社長に目録を手渡されました。

このお金は当事業団を通じ、東海3県下の交通遺児や児童養護施設の子どもたちなどを『大相撲名古屋場所』へ招待するために活用致します。ありがとうございました。

 

 

toyotajidousyokki2017.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。

 

 

☆『税理士法人のぞみ』様より、「社会福祉のためにお役立て下さい」とご寄付がありました。

 三重県鈴鹿市の鈴峰ゴルフ倶楽部で開催した「チャリティーゴルフ大会」の参加者の善意と、『のぞみ』様からの寄付金を合わせた241,000円を、峰正和経営企画室長らが630日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う社会福祉事業の為に活用いたします。ありがとうございました。

  2017 nozomi.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。