7月5日 ありがとうのご報告

☆『中央電気工事株式会社』様より、「社会福祉のためにお役立て下さい」と100万円、「東日本復興支援金としてお役立て下さい」と100万円、合わせて200万円のご寄付がありました。

電気工事に安全に取り組もうという意識を高める「安全大会」で社員らと、協力企業でつくる「電友会」に呼びかけて寄せられた善意を、7月4日に加藤大策社長らが当事業団本部を訪れお届けくださいました。

ご寄付は今回で44回目。加藤社長からは「今後も地道に続けていきたい」とのお言葉もいただきました。

ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う社会福祉事業と東日本復興支援事業の為に活用いたします。ありがとうございました。

 

  chuodenki2017.jpg

 

※ブログでのお礼掲載は、原則新聞紙面と連動しています。支局・通信局や郵便振替をご利用いただいた場合は、本部へ通知が届いた日を基準に掲載しています。ご持参いただいた日付や領収書の日付とは異なることがございますのでご了承ください。