東日本大震災義援金終了のお知らせ

 2011年3月11日に発生いたしました「東日本大震災」で被災した全ての皆様に追悼の意を申し上げます。

平素より当事業団の活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、中日新聞社と中日新聞社会事業団では、平成23312日より実施してきました「東日本大震災義援金」の受け付けを、平成31年3月31日(日)で終了することとなりましたのでお知らせいたします。

この「東日本大震災義援金」は、東日本大震災直後の行政支援もままならない時期に、被災者を支援しようと始めました。この8年で、総額90億円を超える義援金をお預かりし、被災各県の災害対策本部へお届けすることができました。皆様からのたくさんの心温まるご支援、誠にありがとうございました。なお、3月31日までに皆様からお預かりした義援金は、4月に被災各県へお届けし、新聞紙面などでご報告いたします。

今後につきましては、被災地の一日も早い復旧・復興を願い「東日本復興支援金」の受け付けを継続して行います。この支援金は「行政では支援しきれない、被災地域の福祉団体や復興支援をしている団体」を支援するものです。直接当事業団で助成先を決定し、各団体へお届けするもので、「東日本大震災義援金」とは性質が異なりますのでご注意ください。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。


※義援金と復興支援金では税金の控除率など異なる点がございます。詳しくは当事業団までお問い合わせください。

                    

                   記


東日本大震災義援金受付期間 : ~平成31年3月31日() 

☆窓口での受け付けは329日(金)までです。ご注意下さい。

                                          ※以降はお受けできません

                                    以上

お礼ロボラデータ.jpg