令和元年度 東日本復興支援事業配分先決定

令和元年6月1日から8月31日まで募集を行っておりました「東日本復興支援事業」について、

配分先が決定しました。

 宮城・福島・岩手各県から36件の応募があり、書類選考と現地審査を経て、各県での復興支援や

福祉活動を行う12団体へ配分します。

 令和2年3月10日に名古屋市中区の中日新聞社で贈呈式を行う予定です。


 配分先は以下の通りです。


【令和元年度 東日本復興支援事業配分団体一覧】

宮城県

(一社)震災こころのケア・ネットワークみやぎ からころステーション

被災者や障害者の心のケア活動

チャイルド工房

震災後の子どもの遊びや作物栽培を通した活動

東北大学陸前高田応援サークルぽかぽか

岩手県陸前高田市における復興支援ボランティア

(一社)復興みなさん会

南三陸町震災復興のための活動

富谷傾聴の会

被災地での傾聴支援

(一社)ワタママスマイル

石巻市渡波地区被災者への配食事業、就労支援

ARTS for HOPE

アートによる障害児者への居場所提供

福島県

NPO法人南相馬サイエンスラボ

被災地への風評被害払拭と都市間交流による地域格差の解消活動

NPO法人チームふくしま

ひまわりの種袋詰めや商品制作など障害者の雇用促進

いいのどんぐりの会

原発被害地飯館村民と飯野町住民との心の健康事業

岩手県

NPO法人パクト

地域住民とボランティアをつなぐ窓口の運営

NPO法人陸前高田まちづくり協働センター

地域住民が住み慣れた地域で暮らすための相談支援

MTBlog42c2BetaInner

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.27-ja