☆ワタナベ営繕設備様より、社会福祉にと35万円をご寄付いただきました。

 

8月27日に渡邉裕昭社長が、老人福祉施設を中心としたトイレの取り換え工事の年間目標台数300台を達成したことを記念して、協力会社と合わせてお届けくださいました。

寄付金は社会福祉事業に活用させていただきます。

ありがとうございました。


DSC_0330.JPG


ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と日付が連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

平素より幣法人の活動にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度、中日新聞社会事業団本部は新型コロナウイルスの感染防止のため、下記の通り受付窓口の時間短縮を実施いたします。
皆様方にはご不自由をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。





          ・時間短縮中の受付時間(電話受付含) 10:00~16:00
        
                          ・実施期間 開始日 : 2020年8月17日~
         終了日 : 未定 (見通しが立ち次第ご案内致します)



関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

以上


お礼ロボラデータ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

夏季休暇のお知らせのご案内をさせて頂きます。中日新聞社会事業団では、下記の通りお休みをいただきます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

休業期間  令和2813日(木)~ 816日(日)

 

             ☆ 817日(月)の朝10時~通常業務となります。    

               ※電話も817日朝10時~受付を開始いたします。

 

以上

お礼ロボラ.jpg

『令和27月豪雨災害義援金』の受付を開始します

 

 中日新聞社と中日新聞社会事業団では、豪雨で大きな被害を受けた地域の被災者を支援するため、義援金を731日まで受け付けます。義援金の送り先は、被災各県を予定しています。ご協力よろしくお願いいたします。なお、今回の義援金につきましては新型コロナウイルス感染症対策として、郵便振替のみの受付とさせていただくことになりました。中日新聞の支社、総・支局、通信局・部、中日新聞社会事業団と各支部窓口ではお受けできませんのでご注意ください。また一般寄付につきましても義援金受付期間は事務所での受付を実施しておりません。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

<受付期間> 令和2年7月14日(火)~731日(金)

 

◆受付方法                    

【郵便振替】 郵便局窓口にある郵便振替用紙にて振込をお願いします。

       通信欄に「令和27月豪雨災害義援金」と必ずご記入ください。

       新聞掲載について「可・不可・匿名希望」もご記入ください。

       ※手数料はご負担願います。後日領収書を発行いたします。

       

◆新聞掲載 領収書

新聞掲載と領収書の発送までにはお時間がかかります。お寄せいただく義援金の数によっては、1週間以上お時間をいただく場合もございますので、ご了承ください。


お礼ロボラデータ.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

☆中央電気工事様より、社会福祉と東日本復興支援金に各100万円、合計200万円をご寄付いただきました。

 

7月2日に、加藤大策社長が、社員と協力会社でつくる「電友会」と同社からの寄付金を合わせてお届けくださいました。

「10年続けてきた東日本大震災への支援は今回で区切りとし、今後も不測の際には寄付を続けていきたい」と語られました。

寄付金は社会福祉事業と東日本復興支援事業に活用させていただきます。

ありがとうございました。


DSC_0318.JPG

ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と日付が連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

☆『成田山名古屋別院大聖寺』様とその信徒団体『索(なわ)の会』様より、「難病者を激励するためにお役立て下さい」とご寄付がありました。

元旦に同大聖寺で募った「難病者激励金募金」と成田山様からの拠出金を合わせた3,015,444円を、信徒部長の岩間信夫様、索の会会長名代 菱田純二様らが615日にお届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、当事業団と中日新聞社が主催する「難病者激励金」事業のために活用いたします。ありがとうございました。


DSC_0303.JPGのサムネール画像

オークマ株式会社 常勤役員・執行役員の皆様より、「社会福祉のために」と170万円のご寄付をいただきました。


6月12日に堀江親専務(右)らが当事業団を訪れ、お届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、社会福祉事業に活用させていただきます。

ありがとうございました。




DSC_0300.JPG
新型コロナ感染症の影響で、今年度の東日本復興支援事業の団体募集は中止とさせていただきます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

☆中部トーハン会様より、「子どもたちのために」と10万円と児童図書157冊(20万円相当)をご寄付いただきました。

 

4月28日に、谷口正明副会長(中)らが、お届けくださいました。寄付金は社会福祉事業に活用させていただき、図書は県内の児童福祉施設に贈ります。

ありがとうございました。



DSC_0291.JPG

ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と日付が連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

☆御器所八幡宮様より、「社会福祉のために」と10万円とお神酒50本(10万円相当)をご寄付いただきました。

 

4月14日に、平尾夏樹宮司(右)が、健康願祭の祈願料の一部とお供えなどをお届けくださいました。寄付金は社会福祉事業に活用させていただき、お神酒は市内の特別養護老人ホームなどに贈ります。

ありがとうございました。



DSC_0280.JPG

ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と日付が連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

MTBlog42c2BetaInner

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.27-ja