☆『東郷産業株式会社』様より、「年末助け合い運動義援金」にと50万円のご寄付がありました。

 相羽哲弘社長らが12月3日に当事業団本部を訪れ「未来を担う子どもたちの為に役立ててほしい」と、お届けくださいました。
 ご寄託いただいたお金は、愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市の生活保護受給家庭の小中学生へお年玉としてお届けするほか、共同募金会などを通じて社会福祉に役立てます。ありがとうございました。


東郷産業様 2018 年末.jpg
※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆『石原住宅株式会社』様より、「年末助け合い運動義援金」にと100万円のご寄付がありました。

 同社からの寄付金を、12月3日に石原寛治代表取締役社長が当事業団本部を訪れお届けくださいました。
 ご寄託いただいたお金は、愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市の生活保護受給家庭の小中学生へお年玉としてお届けするほか、共同募金会などを通じて社会福祉に役立てます。ありがとうございました。


石原住宅様 2018 年末.jpg

※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆『協栄会・協友会』様と『協栄興業株式会社』様より、「年末助け合い運動義援金」としてお役立て下さいと225万3000円のご寄付がありました。

 「協栄会・協友会合同チャリティー忘年会」でのオークションの売り上げ125万3000円と同社からの拠出金を合わせたもので、 11月30日に、内田久利社長らが当事業団本部を訪れお届けくださいました。
ご寄託いただいたお金は、愛知・岐阜・三重・名古屋市の生活保護受給家庭の小中学生へお年玉としてお配りするほか、共同募金会などを通じて福祉活動に役立てます。ありがとうございました。


協栄興業様 2018 年末.jpg


※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆『株式会社 メディウムジャパン』様より、「中日青葉学園の子どもたちの為にお役立て下さい」とご寄付がありました。

 来年30周年を迎えることを記念して実施した従業員からの募金と同社からの寄付金134万1338円を、小木曽仁副社長らが、29日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。
 ご寄託いただいたお金は、中日青葉学園のこどもたちのために活用いたします。ありがとうございました。


メディウムジャパン様 寄託.jpg
※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆『近藤産興株式会社』様より、300万円のご寄付をいただきました。

 11月29日に、近藤成章社長らが当事業団本部を訪れ、「社会福祉のために」200万円と、寄付金額に応じてナゴヤドームでのプロ野球観戦チケットを福祉施設や団体へ送る「ドラゴンズ・チャリティプログラム」へ100万円をお届けくださいました。
 
 ご寄託いただいたお金は、当事業団で行う各福祉事業のために、また、子どもたちを中心にプロ野球へ招待するために活用いたします。ありがとうございました。

 近藤産興様 2018 寄託.jpg



※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆ 今年も、中日新聞社会事業団と中日新聞社は「年末助け合い運動義援金」の募集を開始します。

 この「年末助け合い運動義援金」は、中日新聞社会事業団と中日新聞社が共催し、皆様から寄せられた善意を、愛知・岐阜・三重各県や名古屋市の福祉事務所などを通して、東海三県下の生活保護受給家庭で暮らす、小・中学生のお年玉としてお届けします。また、愛知・三重各県の共同募金会、岐阜県の愛のともしび基金へ助成金としてお届けするほか、当事業団の福祉事業に活用いたします。
 皆様からの皆様からのあたたかい善意をお待ちしています。


 今年も昨年に引き続き、中日ドラゴンズの「ドアラ」もPR大使として応援してくれています!


 
ドアラ 2018.jpg


受付期間  

     平成3011月26()~12月28日(金)  

     ※ ただし、土・日曜日、祝日を除く  午前10時から午後5時

 


 寄託方法

 ①ご持参の場合は、中日新聞社会事業団の下記の受付場所までお願いします。

②郵便振替の場合は通信欄に「年末助け合い」と記載願います。

  ※振り込み手数料はご負担願います

  ※年末助け合い運動にご協力いただきました皆様には、中日新聞の関係地方版に

寄託者名と金額を掲載します。(掲載不可の方はその旨ご記入ください。)

    ※ご寄託いただいた方(個人、団体、企業)には領収書を発行します。

    なお、寄付金は税法上の控除が認められておりますが、詳細については

    税務署または税理士・会計士にお問い合わせ願います。

 


 受付場所

  中日新聞社会事業団 052(221)0580

    460-8511名古屋市中区三の丸1-6-1 中日新聞社1

     ●郵便振替00830853808


   ②中日新聞社会事業団岐阜支部 ℡.058(265)0283

      500-8875岐阜市柳ヶ瀬通1-12、岐阜中日ビル6階  

                    (中日新聞岐阜支社内)

               ●郵便振替00820028516


  ③中日新聞の支社、総・支局、通信局・部でも受け付けをしています。

 

【お願い】銀行振込での受け付けはしておりません。また、物品はお預かりできませんのでご了承願ます。

 

 

※東京支部・東海支部・北陸支部の振込方法、使途につきましては、各支部へお問い合わせください。 





☆『ナカムラ化学工業株式会社』様より、「社会福祉のためにお役立て下さい」と361,500円のご寄付がありました。

 従業員の募金と同社からの寄付金を合わせたもので、従業員を代表して宇野雅勝様が14日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。
 ご寄託いただいたお金は、当事業団で行う各福祉事業のために活用いたします。ありがとうございました。


ナカムラ化学工業様.jpg

※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆『株式会社 善都』様より「シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品『ダイハツキュリオス』名古屋公演」のチケット60枚をご寄付いただきました。

 ご寄付いただいたチケットで愛知県内の児童福祉施設の子どもたちをご招待いたします。ありがとうございました。

善都様 チケット寄託.jpg

※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆『海陽学園2018海陽祭実行委員会』の皆様より「社会福祉のためにお役立て下さい」とご寄付がありました。

 9月に開催した文化祭での収益金257,480円を、川崎玲央実行委員長、関谷健太郎副実行委員長、荒木太一副実行委員長が12日に当事業団本部を訪れお届けくださいました。
 ご寄託いただいたお金は、当事業団で行う各福祉事業のために活用致します。ありがとうございました。


海陽学園様 寄託.jpg

※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像
☆『日本特殊陶業 株式会社』様よりご寄付がありました。
 
 12月26日に名古屋市金山の日本特殊陶業市民会館フォレストホールにて開催される、「劇団飛行船のマスクプレイミュージカル そんごくうの大冒険!」のご招待チケット300枚を、8日に経営戦略本部の加藤三紀彦本部長が当事業団本部を訪れお届けくださいました。
 ご寄附いただいたチケットで愛知県・名古屋市の児童福祉施設入所児童や里親家庭の子どもと保護者などをご招待いたします。
 同社はこの公演に児童福祉施設や里親家庭の子どもを含む合計3500名を招待します。
 

日本特殊陶業様2018.jpg

※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

お礼ロボラ.jpgのサムネール画像