お礼のご報告の最近のブログ記事

☆『全ヤマナカ労働組合』様より、「社会福祉」に20万円をご寄託いただきました。


 愛知、岐阜、三重県内のスーパーヤマナカ全65店舗と3事業所の従業員5435人からの善意を、7月22日に、加藤浩中央執行委員長
がお届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、社会福祉事業に活用させていただきます。ありがとうございました。


DSC_3035.JPG


※ブログでのお礼の掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

☆『林口香代子』様より、「社会福祉」各65万円をご寄託いただきました。


林口様の歌曲集出版を記念して開催したパーティーの会費と林口様(右)からのご寄付、また演者であるバリトン歌手・能勢健司様(左)の出演料を合わせて、7月19日に、お届けくださいました。

ご寄付いただいたお金は、社会福祉事業活用させていただきます。ありがとうございました。


DSC_3026.JPG


※ブログでのお礼の掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

☆『中央電気工事』様より、「社会福祉」と「東日本復興支援金」に各100万円をご寄託いただきました。


 「安全大会」で社員と協力企業でつくる「電友会」に呼び掛けて寄せられた善意を、7月1日に、加藤大策社長(中)
と鬼頭伸一郎電友会会長(右)らがお届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、社会福祉事業と東日本復興支援事業に活用させていただきます。ありがとうございました。


DSC_3020.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


※ブログでのお礼の掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

☆『豊田自動織機』様より、「社会福祉のために」と250万円をご寄託いただきました。


 1998年から大相撲名古屋場所に交通遺児、児童養護施設の子どもたちを招待していただいて

 います。

 今年は昨年より81人多い子どもたちが招待されます。

 豊田自動織機の大西朗社長が中日新聞社大島宇一郎社長に目録を手渡しました。

 ありがとうございました。


DSC_3008.JPGのサムネール画像

☆『日本ダンス議会中部総局』様より、「社会福祉のために」と20万円をご寄託いただきました。


 6月16日に行った「前期中部日本ダンス選手権」のチャリティー抽選会の収益金を、加藤信人局長(左から二人目)
らがお届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、社会福祉事業に活用させていただきます。ありがとうございました。



DSC_3006.JPG

☆『庄内川ゴルフ倶楽部』様より、「社会福祉のために」と20万円をご寄託いただきました。


 6月6日に行った「県民チャリティーゴルフ大会」の参加費の一部と倶楽部からの寄付金を、6月10日に、山崎金三郎理事長(左)
と山岡啓助副理事長(右)がお届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、社会福祉事業に活用させていただきます。ありがとうございました。


DSC_3000.JPG


※ブログでのお礼の掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。

 ご協力ありがとうございました。

☆『大矢相互不動産』様より、「未来ある子どものめにお役立て下さい」と中日青葉学園に100万円をご寄託いただきました。
 同社は社会貢献に力を入れており、6月6日に水谷順社長がお届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、中日青葉学園での事業、児童の就学支援に活用させていただきます。ありがとうございました。


DSC_2981.JPG


※ブログでのお礼の掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。
☆『中部トーハン会』様より、「子どもたちのために」とご寄付をいただきました。

 中部トーハン会の高須博久会長らが25日に当事業団本部を訪れ、
「子どもの日」を前に169冊の児童図書約20万円相当と現金10万円をお届けくださいました。
 ご寄託いただいた本は、県内の児童福祉施設に贈ります。ありがとうございました。



DSC_2962.JPG
ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

☆『御器所八幡宮』様より、「社会福祉のためにお役立て下さい」と10万円とお神酒68本(136,000円相当)をご寄託いただきました。

 健康祈願祭の祈祷料の一部とお供えで、4月17日に平尾夏樹宮司お届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う社会福祉事業のために活用させていただきます。また、お神酒は、市内の特別養護老人ホームなどに贈ります。ありがとうございました。


DSC_2957.jpg
※ブログでのお礼の掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。

『愛知日産自動車株式会社』様より、「交通遺児支援のためにお役立て下さい」と23万円の寄付をいただきました。

 顧客から自動車保険に関する情報を寄せてもらうごとに20円を積み立てた交通遺児育成基金と、同社からの拠出金をあわせたもので、4月12日に打越晋社長と安苅賀店の永井卓哉さん、犬山店の加藤沙織さんらがお届けくださいました。

 ご寄付いただいたお金は、当事業団の行う交通遺児支援の事業のために活用いたします。ありがとうございました。


DSC_2952.jpg

※ブログでのお礼掲載は、原則中日新聞紙面と連動しています。
 ご協力ありがとうございました。